【5月3,650円】SBI新生銀行キャンペーンはポイントサイト経由で攻略!

(本サイトの記事には、プロモーションを含みます。)

キャッシュレス化でATMを使う機会が減った方も多いと思いますが、

その分余計にATM利用手数料が気になりませんか?

ATM手数料で悩む人

無料回数を気にしながら現金を引き出す必要がない、

コンビニATM利用手数料無料の銀行があります。

SBI新生銀行はコンビニATM利用手数料が無料

2024年4月からタンダード」ステージのみ5回までに変更)で、

ポイントサイト経由で口座を開設すると最大3,650円分もらえるキャンペーンを実施中です。

ステージプログラムでダイヤモンドランクになれば、

年間3,000円~最大9,120円の現金がキャッシュバックされる方法も実行可能です。

SBIグループになった「都市銀行」、

SBI新生銀行の口座開設キャンペーン・活用方法について解説します。

この記事の概要

  • ポイントサイト経由の申し込みで新規口座開設すると最大3,650円分獲得可能
  • 公式キャンペーンは3万円以上の入金が必要でハードルあり
  • ダイヤモンドランクなら年間3,000~9,120円のキャッシュバック

SBI新生銀行口座をポイントサイト経由で開設する方法

SBI新生銀行口座をポイントサイト経由で申し込むにあたり、

ポイントサイトについて簡単にご説明します。ご存知の場合は読み飛ばしてください。

ポイントサイトとは、広告を出したい企業と、企業のサービスをお得に利用したい消費者(ユーザー)とを、

ポイント還元でつなげるプラットフォーム(仕組み)をのことです。

企業が支払った広告費の一部をポイントサイトがユーザーに還元しており、まったく怪しくありません。

ポイントサイトの関係図

本サイトで紹介するポイントサイトは、

運営会社の規模

信用(上場企業、または上場企業の子会社)

プライバシーマーク取得

JPIC(日本インターネットポイント協議会)に参加している企業か

などの材料はもちろん、

実際に利用してポイント獲得から交換まで実践済みのサイトですのでご安心下さい。

安心して利用可能

おすすめのポイントサイト比較

SBI新生銀行口座の開設は、複数のポイントサイトに掲載があります。

5月はちょびリッチ経由の申し込みで最大3,650円分が獲得できます。

差が150円分なので、ポイント交換の観点ではハピタス、モッピーもおすすめです。

ポイントサイト獲得ポイント
ちょびリッチ3,000P(1,500円分)
ポイントインカム15,000P(1,500円分))
ハピタス1,500P
モッピー1,500P
ポイントタウン1,500P

いち推しはちょびリッチ

ちょびリッチは、

  • 株式会社ちょびリッチが運営
  • 2002年からサービスを開始
  • 日本インターネットポイント協議会(JIPC)加盟
  • 会員数は400万人

のサイトとなっています。

ポイント交換まで確認済みのサイトなので安心です。

ポイント表示が2P=1円で、使っていくと慣れます。

(例えば、10,000Pの表示でも実際は5,000円相当)

5月は、

紹介リンクからの登録+チュートリアル対象広告の利用で300P(150円相当)

6月末までに10,000P(5,000円分)の広告利用で4,000P(2,000円分)のボーナス

がもらえます。

始めるなら今がいいタイミングです。

無料の登録ページはこちらか下記バナーを押してください↓

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

次点はハピタス

ハピタスは高額の案件が多く、利用実績も数多く蓄積しています。

本サイトでもポイント交換まで実施できているので、

ポイントサイトが初めての人でも安心して使って頂けます。

自信をもっておすすめできるサイトです。

ハピタスは5月末までに下記紹介リンク経由で新規登録するとボーナスがもらえます。

獲得ポイント条件
新規登録ポイント①10P会員登録時のアンケート回答
新規登録ポイント②10Pクイズに全問正解
新規登録ポイント➂80P新規会員登録後7日以内に掲載広告を利用
ボーナスポイント①100P新規登録ポイント①~➂をクリア
ボーナスポイント②1,000P500P以上を貯める(6/30まで)
合計最大1,200P

5月末までに新規登録し、6月末までに500P以上の広告利用で最大1,200Pもらえます。

最大1,200Pが追加でもらえる紹介キャンペーン中!ハピタスの登録はこちらからどうぞ!

最大1,200Pの獲得には、

  • 6月末までに広告を1,000P以上利用する
  • 5月末までに新規登録し、条件をクリアする

必要があります。

楽天市場は判定まで時間がかかるので、

他の広告でクリアするのがおすすめです。

過去最高は3,000P

ポイントサイトのSBI新生銀行口座開設は、過去最高が3,000Pとなっています。

公式キャンペーンは併用不可

SBI新生銀行公式のウェルカムプログラムでは、

  • 口座開設
  • エントリー
  • 3万円以上の入金

で最大3,000円がもらえるキャンペーンを実施しています。

ポイントサイトの新規登録特典がない場合、

公式の方が獲得できる額は大きくなっています。

公式とポイントサイトの二重取りはできませんので、

ポイントサイトの新規登録特典が獲得できるならポイントサイト経由の方がお得です。

口座開設のみでいいという点も差分になります。

項目ポイントサイト公式
条件新規口座開設完了新規口座開設+エントリー+3万円以上の入金
新規登録特典最大2,150円分のポイント
条件クリアによる特典1,500P3.000円
合計3,650円分3,000円

ポイントサイト経由の申し込みの注意点

始める前に注意点があります。

利用するブラウザは

AndroidであればChrome

iPhoneであればSafari

になりますが、

設定ができていないとポイントがもらえませんので、

ブラウザの設定を確認するようにしてください。

ブラウザの設定方法は下記の手順に沿って確認します。

都度サイトを経由、途中で他サイトに行かない

面倒ではありますが、同じサイトを複数回利用する場合でも、毎回ポイントサイトを経由してください。

また、広告先のサイトに飛んでから利用完了までの間は、他のサイトには移動しないようにしてください。

家族で申し込む時の注意点

ユーザー情報の重複、IP情報の重複はポイント却下条件に該当します。

同一住所不可の条件がないので家族で申し込むことも可能ですが、その場合は、

自分が申し込む時はWifi回線から、

家族が申し込む時は「家族のポイントサイトID」で、

かつそれぞれのスマホ回線から申し込むなど、

IPなどの情報が重複しないように気を付けてください。

ポイントサイトでのSBI新生銀行申し込み手順

では、実際にポイントサイト経由で申し込む手順を解説していきます。

ポイントサイトの検索窓から「SBI新生銀行」を検索します。

SBI新生銀行のページに移ったら、まずはポイントの獲得条件を確認しましょう。

新規口座開設完了

となっています。

シンプルで分かりやすいですね。

初めてSBI新生銀行に口座を開設する場合が対象です。

案件のページで条件や注意事項を確認したら「サイトに行く」を押します。

次の画面で「ポイントサイト等に対する個人情報提供の同意」の確認がありますので、

ポイント付与のために「上記に同意して進む」ボタンを押します。

次のページで「口座開設はこちら」を押し、画面に沿って手続きを進めます。

SBI新生銀行の普通預金口座は「パワーフレックス」という商品名になります。

外貨預金が付帯した口座になっていますが、特に手数料などはかかりません。

記入フォームを埋めていきます。

キャッシュカードの色が選べますので、決めておきましょう。

キャッシュカードの色選択画面

本人確認書類は口座開設アプリをダウンロードし、撮影して提出する方が楽で早いです。

口座開設アプリ - SBI新生銀行

口座開設アプリ - SBI新生銀行

SBI Shinsei Bank, Limited無料posted withアプリーチ

郵送による口座開設の場合は2週間ほど時間がかかります。

郵送手続きに必要な書類

入力内容を確認して、申し込みを完了すれば口座が開設されます。

ステージプログラムが一新

SBI新生銀行のメリットとして、

  • コンビニATMの手数料無料
  • ステップアッププログラムによる各種手数料優遇

がありますが、

それと並んでメリットだった「ポイントプログラム」は終了(2023年9月30日し、

代わりに新プログラムがスタートしています。

だでぃ
だでぃ

残念すぎる・・・

新プログラムの内容が発表されており、ダイヤモンド以外では改悪になりそうです。

もらえるのはキャッシュでポイントではありません。

ダイヤモンド:合計760円

<振込入金で250円(50円×5回)、10円(1回以上の振替)、外貨積立500円(1万円毎に50円×10万円まで)>

全部やれば年間9,120円もらえます。

プラチナ以下:合計228円

<振込入金で75円(15円×5回)、3円(1回以上の振替)、外貨積立150円(1万円毎に15円×10万円まで)>

年間だと2,738円もらえますが、外貨積立の「外貨積立パワービルダー」は6か月定期になるので、

即売りは無理な仕様です。

半年間の為替リスクを取ることになります。

現状ではダイヤモンドになったらやればいいかと思っています。

スタンダード:合計76円

<振込入金で25円(5円×5回)、1円(1回以上の振替)、外貨積立50円(1万円毎に5円×10万円まで)>

年間912円です。

定額自動振り込みができる銀行

振込でポイントを獲得するうえで、

都度振込操作をしないで済む

振込手数料が無料

という要素は外せません。

最初に設定した後は、何もせずにポイントが毎月加算される状態が理想です。

それを実現するために必要なのが、「定額自動振り込み」機能です。

回数は銀行によって差があり、ランクによって増減しますので、

なるべく負荷なく自動振り込み回数を増やすのが得策です。

一例として主要な銀行について掲載します。

銀行名定額自動振り込み無料回数ランクなどの条件取り組みやすさ(3段階)
スルガ銀行10回4つ星☆☆☆
住信SBIネット銀行20回スマプロランク4つ星☆☆
NEOバンク5回条件なし☆☆☆
イオン銀行5回プラチナステージ
Olive回数上限なし条件なし☆☆☆
みんなの銀行10回プレミアム会員(月額600円)

銀行口座をいくつも開くのは面倒、と感じるかもしれません。

取り組みやすさで絞るならば、

いち押しは一番手軽で無料回数が多いスルガ銀行

次点が基本特典として他行宛て振込回数上限のないOlive

になります。別の記事で使い勝手を記載しています。

スルガ銀行の記事はこちらです↓

合わせて読みたい

Oliveの記事はこちらです↓

合わせて読みたい

いずれかの銀行を使ってSBI新生銀行に1万円を5回振込み、

SBI新生銀行から資金を振込元に戻してやれば、

お金が動くだけでポイントがもらえます。

最後の資金の戻しを「定額自動入金」機能がある銀行を使ってSBI新生銀行から引き落とせば、

自動化も可能で、スマホ完結のポイ活が出来上がります。

スマホ操作イメージ

引き落としタイミングに間に合うように、

振込タイミングや口座残高を管理するのがポイントになります。

「SBI新生コネクト」でSBI証券口座と連携すると「いきなりダイヤモンド」

SBI証券の口座連携サービス「SBI新生コネクト」を申し込むと、

申込完了だけで翌々月から「ステップアッププログラム」のステージが最高の「ダイヤモンド」になります。

プラチナじゃなくて、ダイヤモンドです。

安売りしすぎな気もしますが、

これから住宅ローンを申し込む予定がある方は、手数料が5万円引きになるのでいいかもしれません。

本来であれば、

ラグジュアリーカード発行や住宅ローン申し込み、金融商品残高を積み上げた後にやっと「プラチナ」、

金融商品残高2,000万円以上で「ダイヤモンド」に到達するので、

いきなりダイヤモンドの措置はかなり驚きです。

ポイントサイト経由のSBI新生銀行口座開設、ポイ活まとめ

SBI新生銀行口座開設キャンペーンをポイントサイト経由で申し込むと、

新規の口座開設完了で最大3,650円分を獲得可能です。

公式でもキャンペーンを行っていますが、

口座開設とエントリー、3万円以上の入金が必要で併用も不可となっています。

ポイントサイトの登録がまだで新規登録の特典が獲得可能ならポイントサイト経由の方がお得になります。

コンビニATM手数料のかからない、お得で便利な銀行口座をぜひ開設してみて下さい。

まとめ

  • ポイントサイト経由の申し込みで新規口座開設すると最大3,650円分獲得可能
  • 公式キャンペーンは3万円以上の入金も必要でハードルあり
  • 新プログラムでは「ダイヤモンドランク」なら年間3,000~9,120円獲得可能

ちょびリッチでは5月、

紹介リンクからの登録+チュートリアル対象広告の利用で300P(150円相当)

6月末までに10,000P(5,000円分)の広告利用で4,000P(2,000円分)のボーナス

がもらえます。

始めるなら今がいいタイミングです。

無料の登録ページはこちらか下記バナーを押してください↓

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

この記事がもしお役に立ちましたら、ランキング投票のリンクを押して頂ければ嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました。

-ポイ活, 金融系ポイ活
-, ,