【2月1.8万円】ビュー・スイカカードをポイントサイトでお得に申し込むやり方

(本サイトの記事には、プロモーションが含まれる場合があります)

日常の移動手段は電車という人も多いと思いますが、どの鉄道会社を使っていますか?

もしJR東日本をご利用なら、ビュー・スイカカードをチェックしてみてください。

サービス利用でJREポイントの還元が受けられるお得なカードになっています。

JREポイントアップ!

公式の申し込みキャンペーンでは最大9,500P(20代の場合)もらえますが、

ポイントサイト経由で申し込むと追加で最大8,800P、合計18,300Pが二重取りできてお得です。

簡単にできますので、ぜひポイントサイトを活用して申し込んでください。

スマホで簡単にできる方法を解説

詳しい申し込み手順やこのカードのおすすめポイント、デメリット、

発行後の使い道なども書いていますので、ぜひ記事をご覧ください。

ビュー・スイカカードをポイントサイト経由で特典二重取りする方法

ビュー・スイカカードは公式キャンペーンとポイントサイトの二重取りが可能です。

公式のキャンペーン

まず公式の入会キャンペーンをチェックしましょう。

最大9,500Pの「JREポイント」が還元されます。(20代の場合)

入会特典として、

オンライン入会で1,000P

JCBブランドで発行すると1,000P

家族カード同時入会で1,000P

モバイルSuicaでの5,000円以上を含む15万円(税込み)以上のカード利用で5,000P

もらえます。

さらに、申し込み期限の2024年4月末時点で29歳以下の場合、

入会でもらえるポイントが1,500P加算され、最大9,500Pになります。

大学生や新社会人、20代に嬉しい内容になっているのでおすすめです。

(二重取り可能)ポイントサイトの申し込み特典

2月は、ちょびリッチ経由の申し込みをおすすめします。新規の場合最大8,800P獲得できます。

ポイントサイト獲得ポイント
ECナビ65,000P(6,500円分)
モッピー6,500P
ハピタス6,500P
ポイントインカム65,000P(6,500円分)
ポイントタウン6,500P
ちょびリッチ13,000P(6,500円分)

ちょびリッチ 6,500P(発行のみで獲得)

ちょびリッチ 新規登録 最大2,300円分

いち推しはちょびリッチ

ちょびリッチは、

  • 株式会社ちょびリッチが運営
  • 2002年からサービスを開始
  • 日本インターネットポイント協議会(JIPC)加盟
  • 会員数は400万人

のサイトとなっています。

ポイント交換まで確認済みのサイトなので安心です。

ポイント表示が2P=1円で、使っていくと慣れます。

(例えば、10,000Pの表示でも実際は5,000円相当)

2月は、

紹介リンクからの登録+チュートリアル対象広告の利用で600P(300円相当)

3月末までに10,000P(5,000円分)の広告利用で4,000P(2,000円分)のボーナス

がもらえます。

始めるなら今がいいタイミングです。

無料の登録ページはこちらか下記バナーを押してください↓

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

次点はモッピー

「モッピー」は

  • サイト運営歴が長い
  • 事例数が多く蓄積されている

ため、安心して使えるサイトです。

紹介キャンペーンを利用すれば、2,000P追加でもらえます。

新規入会

入会の翌々月末までに5,000P以上獲得

登録無料!モッピーの登録はこちらからからどうぞ!

累計会員数1,000万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

アプリ版は、アプリをインストールした後、

紹介コードを入力頂くと特典対象になります。

紹介コード : 2273A1c7

モッピー公式  -ポイント貯まる!ポイ活アプリ

モッピー公式 -ポイント貯まる!ポイ活アプリ

Ceres Inc.無料posted withアプリーチ

ポイントサイト経由のビュー・スイカカード申し込み手順を解説

それではポイントサイトを経由して申し込む手順を解説していきます。

ポイントサイト経由の申し込みの注意点

始める前に注意点があります。

利用するブラウザは

AndroidであればChrome

iPhoneであればSafari

になりますが、

設定ができていないとポイントがもらえませんので、ブラウザの設定を確認するようにしてください。

ブラウザの設定方法は下記の手順に沿って確認します。

都度サイトを経由、途中で他サイトに行かない

面倒ではありますが、同じサイトを複数回利用する場合でも、毎回ポイントサイトを経由してください。

また、広告先のサイトに飛んでから利用完了までの間は、他のサイトには移動しないようにしてください。

ポイントサイトの案件ページで条件等を確認して申し込み

ポイントサイトの検索窓から「ビュー・スイカ」で検索していきます。

案件のページで条件を確認してください。

初めてビュー・スイカカードを発行することが獲得条件となっており、

ビューカードが発行する他のカードを持っていても対象です。

注意事項も確認し、「POINT GET!」を押します。

ビュー・スイカカードのページに飛ぶので、「ビュー・スイカカード お申込みはこちら」をクリックし、

必要事項を入力して、申し込み手続きを進めます。

申し込みの注意点

いくつか注意点があります。

ポイントが一番多いカードブランドはJCB

ポイントサイトのキャンペーンではカードブランドの指定はありませんが、

ビューカード公式キャンペーンで一番還元が多いのは「JCBブランドでの発行」です。

念のためご注意いただければと思います。

キャンペーンへのエントリーが必要

カード到着後、キャンペーンにエントリーする必要があります。

(画像は過去のキャンペーンです)

ビューカード会員専用インターネットサービス「VIEW's NET」に登録し、

キャンペーン応募ページから応募します。

エントリー後は応募済みに表示が変わるので、

エントリーしたかどうか確認しやすいです。

エントリー後はビューカードアプリにログインが必要です。

ビューカードアプリはこちらからもダウンロードできます。

ビューカードアプリ

ビューカードアプリ

Viewcard Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

定期券一体型は解約タイミングに注意が必要

ビュースイカカードは定期券と一体型のカードにすることもできます。

カードを二枚持たなくていいという点は確かにメリットなのですが、

定期券の有効期限内にカードを解約した場合、定期券が無効になってしまいます。

定期券の有効期限が切れた後に解約すればいいのですが、

有効期限が年会費の支払いタイミングをまたぐケースでは、

解約予定のカードに年会費を払うことになります。

どうしても定期券有効期限内にカードを解約する必要がある場合には、

カードセンターに問い合わせて個別に対応をすることになります。

お問い合わせはコールセンターへ

定期券を利用する機会は減っているかもしれませんが、

カード解約の自由度がやや失われるので、定期券はモバイルスイカなどで設定した方がいいでしょう。

ビュー・スイカカードのおすすめポイント

ビュー・スイカカード、どのくらい自分に合っているのか、おすすめポイントを見ながら確認していきましょう。

カード基本情報

ビュースイカカードの基本情報はこちらです。還元率は通常0.5%で、200円で1ポイントのJREポイントがもらえます。

付帯保険について

海外旅行傷害保険は自動付帯でしたが、2023年7月1日から利用付帯に変更されます。

最近のトレンドなので仕方ないですね。

個人賠償が追加になっているので、代金を決済をするなら補償内容としてはむしろ改善です。

JR東日本のサービス利用で最大5%ポイント還元

JR東日本管内で電車を利用するなら、一部のサービス利用でポイント還元を高めることができます。

ビュースイカカードの決済で「えきねっと」のきっぷ予約、モバイルスイカでグリーン券や定期券を購入すると、

最大で5%のJREポイント還元を受けることができます。

ビューカード還元率より引用

5%還元の観点からも、定期券はモバイルスイカにした方がよさそうですね。

オートチャージに加え、モバイルスイカチャージでも1.5%ポイント還元

ビュースイカカードはスイカチャージにポイントが付与され、

しかも1.5%と他のカードよりも還元率が高く有利なっています。

スイカ一体型のビュースイカカードへのオートチャージはもちろん、

モバイルスイカへのチャージ元のカードに指定しても1.5%のポイント還元となっています。

普段コンビニなどでのスイカ利用額が多く、

さらに定期券を買うならある程度ポイント還元が見込めるでしょう。

JREポイントの交換先

JREポイントは、モバイルスイカやスイカに1円単位からチャージすることができ、

全国のコンビニなど幅広い店舗での支払いに利用できるので無駄がありません。

スイカへのチャージの他にも、グルメ、ホテル、グッズなど交換先があります。

交換先の一例必要ポイント数
ハーゲンダッツギフト券(2個分)850P
鉄道博物館 入館引換券1,330P
GALA湯沢スキー場 1日券4,500P
「東京ステーションホテル」「メズム東京」「メトロポリタンホテルズ(首都圏)」「JR東日本ホテルメッツ」 「ホテルドリームゲート舞浜」E-TICKET(5,000円)4,500P(JRE MALL)
横浜・八景島シーパラダイス アクアリゾーツパス
(大人・高校生以上2名+小人1名セット)
8,300P
TOYMOCK トイモック12,550P
バルミューダ ザ・トースター30,500P
バルミューダ ザ・ブリュー63,500P

その他の交換先はこちらから見ることができます。

ビュー・スイカカードのデメリット

ビュースイカカードのデメリットは何があるのでしょうか。

少し残念なところや、解決方法を合わせて見ていきましょう。

年会費がかかる

ビュースイカカードは、本会員、家族会員、ともに年会費が524円(税込み)かかります。

無料じゃないところは正直残念なポイントで、

● WEB明細サービス申し込みによる毎月50P付与も廃止
● 支払いサイクルが翌々月から翌月に短縮される

などなど、改悪が目立ってきました。

年会費は1日あたり1.4円ほどですが、JREポイントの還元見合いで考える必要がありそうです。

定期券を買うかどうかが判断ポイントで、

定期を買うなら年会費以上のポイントがもらえるので発行しないとです。

定期を買わない場合は、初年度お試し前提でもいいように思います。

ETCカード発行は有料、他のカードで無料発行したい

ETCカードの発行・利用にも524円(税込み)の年会費がかかります。

ETCマイレージサービスに登録すると高速道路利用料金が割引されるサービスもありますが、

よほど高速道路を利用しない限り、別のクレジットカードで無料発行した方がいいでしょう。

利用限度額が低め

ビュースイカカードの限度額は、申し込み時点で最大80万円と少し低いです。

メインカードとしてガシガシ使うと、一時的に枠が上限に到達することもあるかもしれません。

人によってはそこまで気にならないかもしれませんが……

だでぃ
だでぃ

旅行のタイミングで枠が上限にヒットすると悲惨です(経験談)

上限にヒットした場合はサポートセンター経由で枠を増額できるのですが、

決済金額が高くなる機会が多い場合は、

ビューゴールドプラスや、他のカードをメインで使った方が手間がかからないかもしれません。

ビュー・スイカカードのポジショニング検討

ビュースイカカードが自分にどれくらい合っているのかイメージしづらい場合は、

他のビューカードと比較して、ポジショニングを考えてみてはいかがでしょうか。

ビックカメラスイカとの比較

JR東日本のきっぷをオンラインで予約したり、

グリーン券を購入することはそれほどないけれど、

モバイルスイカのチャージ

ビックカメラでよく買い物をする場合

は、ビックカメラスイカカードも有望です。

(残念ながらポイントサイトの申し込み案件はなく、お得度は劣ります。)

年会費は初年度無料、年に1度利用すると翌年度以降も524円(税込み)が無料になります。

ETCカード(有料)や限度額(最大80万円)などのデメリットは同じです。

JREカードとの比較

ビュースイカカードと似たカードとして「JREカード」があります。

発行元は同じ「ビューカード」で、

JR東日本のサービス利用に応じたポイント付与などの特徴は同じです。

タッチ決済に対応したカード(スイカや定期券一体型でない)の国際ブランド「VISA」のみです。

年会費は初年度無料、JEXERの会費をカードで支払うと2年目以降の年会費も無料になります。

ポジショニングまとめ:JR東日本のサービスをよく利用するならお得

ビュー・スイカカードは、JR東日本のサービスをよく使うなら申し込んで損はありません。

お得に申し込めるのはビュー・スイカカードになります。

情報を一覧にまとめましたので、参考にして頂ければと思います。

ビュースイカカードビックカメラスイカカードJREカード
年会費(税込み)524円初年度無料
524円(1回使うと翌年度無料)
初年度無料
524円(JEXER月会費支払いで無料)
ETC524円524円524円
JR東日本のサービス利用時還元率最大5%最大5%最大5%
オートチャージ、モバイルスイカへのチャージ還元率1.5%1.5%1.5%
ポイントサイト経由の還元最大8,800P(新規入会2,300P含む)最大5,500P(新規入会2,000P含む)
公式キャンペーン最大9,500P8,000P(ビックポイント)最大9,000P
その他の特徴年間利用額に応じ最大5,250Pのビューサンクスボーナスポイントビックカメラで11.5%還元ルミネ、ニュウマンで3.5%還元

解約時、郵送でのカード返送が必要!

ビューカードは解約する時にカードを返送する必要があります。

うっかり捨てないように気を付けてください。

もし失くしてしまって解約する場合は、サポートセンターに問い合わせが必要です。

ポイントサイト経由のビュー・スイカカード申し込み方法まとめ

JRを日常的に利用するなら、ビュースイカカードがおすすめです。

ポイントサイト経由で申し込むと、公式のキャンペーンと合わせて最大18,300P獲得が可能です。

JR東日本のサービス利用で還元率が高くなるので、

JR東日本を日常的に利用する方にいちおしのカードになります。

まとめ

  • ポイントサイト経由の申し込みで、最大18,300P獲得
  • 「定期券を買うかどうか」が2年目以降の継続判断ポイント
  • メインカードとして使うなら限度額の増額や別のカードも検討

この記事を参考にすれば簡単に申し込みできますので、

まずはポイントサイトに登録してお得にカードを発行してみてください

ちょびリッチは2月、

紹介リンクからの登録+チュートリアル対象広告の利用で600P(300円相当)

3月末までに10,000P(5,000円分)の広告利用で4,000P(2,000円分)のボーナス

がもらえます。

始めるなら今がいいタイミングです。

無料の登録ページはこちらか下記バナーを押してください↓

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

この記事がもしお役に立ちましたら、ランキング投票のリンクを押して頂ければ嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました。

-ポイ活
-,