広告

【24年最新】SBI証券口座開設はポイントサイトとOliveどっち経由がおすすめ?

image 2 1

(本サイトの記事には、プロモーションを含みます。)

新NISA制度も後押しし、SBI証券口座開設をして投資を始める人が増えているそうです。

SBI証券口座開設のイメージ

投資に必要な証券口座は、スマホで完結するネット証券が便利です。

使いやすいのでSBIなどのネット証券口座は1つは持っておきたいところ。

業界最大手のSBI証券は品揃えが多いので、クレカ積立を始めるのにピッタリです。

新規口座開設キャンペーンでは、入金するだけで(実際に投資しなくても)特典がもらえます。

22155458

ポイントサイトとOliveなど、申し込みルートがいくつかありますが、どっちで申し込むのがお得なのか、

詳細は下記でご説明していますので、どうぞご覧ください。

この記事の概要

  • Oliveのキャンペーンは投信クレカ積立+株式購入の2段階に
  • 実際に投資しなくてもポイントがもらえるポイントサイト広告を利用

SBI証券口座開設キャンペーンは、ポイントサイトとOliveどっちがお得?

SBI証券口座のお得な開設方法は主に2つあります。

Oliveのキャンペーンで投信クレカ積立と国内株式、米国株式、債券を購入

実際に投資しなくてもポイントがもらえるポイントサイト経由の申し込みと上記の二重取り

になっています。

どちらを選ぶかですが、多くの場合下記の方が当てはまるのではないでしょうか。

実際の投資はまだ先でよく、口座開設と入金だけでポイントをもらいたい → 「ポイントサイト」

2つの方法比較すると、

ポイントサイトの方が取り組みやすくなっています

資金や経験的に余裕があるならOlive経由でもいいかもしれません。

獲得条件ポイントサイトOliveキャンペーン
必要な銀行口座住信SBIネット銀行三井住友銀行
口座開設+入金最大19,000P
SBI証券口座への入金(住信SBIネット銀行ハイブリッド預金振替)5万円以上
口座開設+エントリー+Vポイント登録100P
クレカ積立最大2,500P最大2,500P
投信・株式購入最大14,000P最大14,000P
必要金額と獲得ポイント必要金額:約35万円
獲得ポイント:最大35,500P
必要金額:約30万円
獲得ポイント:最大12,600P

獲得獲得条件は少し複雑です。エントリーも必要なので忘れずに行いましょう。

まとめると、最大ポイント獲得には

  1. SBI証券口座を開設し仲介口座に設定
  2. エントリーのうえクレカ積立を開始(3ヵ月以上)→投信スポットの条件クリア
  3. エントリーのうえ国内株式、米国株式、債券を購入

が必要ということになります。

ポイントサイトで証券口座を開設し、最初にポイントをもらってあとは余裕があればやる方がよさそうです。

ポイントサイト経由の申し込み

まずは「ポイントサイト」について簡単にご説明します。ご存知の場合は読み飛ばしてください。

ポイントサイトとは?怪しくないの?

ポイントサイトとは、広告を出したい企業と、

企業のサービスをお得に利用してポイントも貯めたい消費者(ユーザー)とを

サイトでのポイント還元でつなげるプラットフォーム(仕組み)をのことです。

企業が支払った広告費の一部をポイントサイトが還元することで、

ユーザーはポイントがもらえる仕組みで、まったく怪しくありません。

image 61

ただ、世の中には登録したユーザーが広告を利用しても還元しない詐欺サイトもあり、

「怪しい、やめとけ」といった評判につながっていると考えられます。

本サイトで紹介するポイントサイトは、

運営会社の規模

信用(上場企業、または上場企業の子会社)

プライバシーマーク取得

JPIC(日本インターネットポイント協議会)に参加している企業か

などの材料はもちろん、

実際に利用してポイント獲得から交換まで実践済みのサイトですのでご安心下さい。

22162079

ポイントサイト経由の詳しい申し込み方法は、関連記事にて解説しています。

下記の記事をご覧ください。

あわせて読みたい

三井住友銀行のOlive経由の申し込み

Oliveでは、三井住友銀行の仲介口座としてSBI証券口座を開設することができます。

image 89

仲介口座は、口座開設にあたり「仲介元が紹介したお客様です」ということを示すためのもので、

三井住友銀行・三井住友カードの仲介口座としてSBI証券口座を開設すると、

銀行取引、カード決済でもVポイントが貯まり、

SBI証券で貯まるポイントと合算できます。

image 102

仲介口座のステータスは後から変更することも可能ですので、

Vポイント縛りにしたくない場合は、申し込み後に設定変更を行えば問題ありません。

Olive経由のSBI証券の口座開設キャンペーンでは、最大12,600Pが還元されます。

  • 口座を開設
  • クレカ積立を申し込み
  • キャンペーンにエントリー
cats 1
(公式ページより)
  • クレカ積立を設定すると2,500P
  • 指定商品の取引を完了すると最大14,000P

最大16,600Pが還元されます。

最初からOlive経由でSBI証券口座を開設しない場合は、100P少なくなりますが、

その代わりポイントサイトのポイントが100P以上もらえるので、

ポイントサイト経由がおすすめです。

OliveからSBI証券口座を申し込む手順

Oliveアカウントに登録していると、

OliveからSBI証券の口座を申し込むこともできます。

Olive申し込みはポイントサイトを経由するとお得ですので、

まずはこちらの記事をご覧いただき、

Oliveアカウントの登録が終わってから続きをご覧下さい。

あわせて読みたい

アプリからのSBI証券口座開設手順(三井住友銀行の仲介口座)

OliveからSBI証券口座を開設する方法について解説します。

三井住友銀行のアプリから、SBI証券の口座開設に進みます。

リニューアルされデザインが一新されました。

image 123

Oliveアカウントの登録が完了し、アプリで初回ログインした流れで、

そのまま申し込み手続きをする想定で説明します。

48582599accaeb6c909ea99e39628502

「かんたん口座開設」をり利用して銀行の登録情報で手続き

アプリのかんたん口座開設をタップします。

(かんたん口座開設は情報入力が少なくて楽です。)

IMG 2336

Oliveを経由して口座開設すると自動的に「三井住友銀行仲介口座」になりますので、同意して進みます。

IMG 2337

規約に同意してさらに進むと、

SBI証券からの出金口座の登録画面になりますので、確認して進みます。

三井住友銀行仲介口座なので、

三井住友銀行口座(ここではOlive)が選択されています。

IMG 2339

SBI証券の申し込みページに移り、メールアドレスを登録、認証します。

image 124

特定口座を選択し、口座開設の申し込み情報入力に進みます。

(銀行口座の登録情報が自動で入力されているので確認すればOKです。)

IMG 2343

NISA口座は1人1つしか保有できず、変更は1年ごとになるので、

SBI証券で設定していいかよくわからない場合は申し込まなくても大丈夫です。

image 93

後は画面の指示に沿って進めれば申し込み手続きは完了です。

口座が開設されると、口座開設完了の通知がメールで来るので、

ログインに必要な情報を確認してください。

Vpassの利用登録

SBI証券でクレジットカードを登録するには、

まず三井住友カードの「Vpass」に登録する必要があります。

WEBからでも、アプリからでも登録が可能です。

必要な情報は下記のとおりです。

image 131

カード番号と電話番号を入力し、すぐ下の「SMSを送信して認証」を押します。

image 132

SMSに届いた認証コードを入力して、Vpass登録情報の入力画面に進みます。

ID、パスワード、メールアドレス(SMBC IDでも可)、WEB明細利用有無を記入し、

入力内容を確認のうえ、「決定する」を押します。

登録完了画面が出たらおしまいです。

登録メールアドレスに確認メールが来るので、そちらでもご確認ください。

(参考)Vpass登録手順

SBI証券でのクレジットカード登録のやり方

次はSBI証券のページでクレジットカード情報を登録します。

「ホーム」にカーソルを合わせ、「積立」を選ぶとクレカ登録のページに飛びます。

右上の検索窓に「クレカ登録」と入れてもたどり着けました。

image 121

「クレカ登録はこちら」を押すとカード登録ページに進みますので、手続きを進めることができます。

(スクロールしていくと下記の画面ショットと同じ説明が掲載されています。)

「カードを登録する」をクリックします。

image 127

規約に同意します。

image 128

取引パスワードを入力し、「カード会員認証へ」を押します。

image 129

登録済みの三井住友カード「Vpass」のID、パスワードを入力しログインした後、

サービスに「同意する」をクリックします。

image 130

登録完了の画面が表示されれば手続きはおしまいです。

image 130

SBI証券Vポイントサービス登録のやり方

SBI証券のページで「Vポイントサービス」に登録します。

image 140

「口座管理」→「お客さま情報設定・変更」→「ポイント・外部ID連携」の順にクリックしていくと、

「ポイントサービス」の欄で「Vポイント」を登録する箇所があります。

仲介口座のため画面左上にも仲介元のロゴが出ています。

Vポイントの欄が「未登録」になっているので、

「ポイントサービス詳細はこちら」を押し登録手続きを進めてください。

2f759b8f8f85b900aa5588af9955aa28

サービス申し込み済み、メインポイントがVポイントになっていれば完了です。

31f89f4a96637e0925c681503360163f

積立する商品選択のやり方

最後に積立する商品を選び、クレジットカードでの積立買付を行います。

「投信」→「投信積立」を押します。

image 122

積立する商品を探していくのですが、投信は数が多く、はじめは選ぶのが大変です。

まずは、申し込みの手数料が無料の「ノーロード」表示があるものがマスト、

探しにくければ、すべてノーロードで長期保有のコストも低く、金融庁に登録された「つみたてNISA対象商品」

の中から選ぶといいと思います。

とはいえ、それでも種類が多いので、決め手がない場合は、

「全世界株式」や「国内株式」に投資し、

長期保有のコストが低いインデックスファンドから選んでみては、と思います。

経済ニュースやネットに情報が出るので、

今市場がどうなっているのかわからなくなることがありません。

7

画像は説明用の見本ですので、同じ銘柄にする必要はありません。

1ba95fe3ac9f7236603027d381c1f6c0

eMAXIS Slim 全世界株式はアワード4連覇している銘柄です。

「積立買付」をクリックします。

つみたてNISA枠で買付する場合は「つみたてNISA買付」をクリックしますが、ここでの解説は省きます。

決済方法で「クレジットカードが選べるようになっているので選択し、積立金額を入力して「次へ」を押します。

キャンペーン攻略では積立金額を50,000円にしますが、ポイント獲得後に金額変更が可能です。

image 134

ファンド情報の確認画面で目論見書を確認し、「確認画面へ」を押します。

image 135

入力内容を確認し、取引パスワードを入力。

「設定する」を押したらクレジットカードでの積立買付手続きはおしまいです。

国内株式も基本的には上記と同じ手順で購入することができますが、

単元未満株「S株」になるので銘柄がある程度限られる点と、

売る時に手数料が多少かかるのでハードルは少し高めです。

アメリカ株式になるとさらに為替が絡んでくるので、リスク(価格変動の幅)も大きくなります。

口座を開設していきなり株式購入はちょっと厳しいと思います。

最後にVpassからキャンペーンにエントリ-をすればOKです(お忘れなく!)

image 21

お疲れさまでした。

キャンペーンポイントがもらえたら売却、金額変更してもOK

キャンペーンのVポイントが無事もらえたら買った銘柄は売却してもOKです。

ただ、低金利・インフレの世の中なので、投資もしていかないいとお金が増えにくくなっています。

10万円は毎月無理でも、可能な範囲で金額を調整し継続することをおすすめします。

14

できる範囲で積立を続け、経済ニュースなどに応じて値動きを見た経験は、

今後もっと大きなお金を運用する時に役に立つと思います。

そうは言っても、投資って難しそう…

そんな時には無料で勉強できる情報に触れてみましょう。

投資の神様「ウォーレン・バフェット」の投資哲学を分析して構成した、

無料の動画講義「バフェッサ」がおすすめです。

動画の他に5万円以上に相当する特典動画ももらえるので、

無料で勉強するならもってこいです。

スクールの宣伝がありますが必要なければ無視できます。

こちらの記事で中身や口コミを解説しているのでご覧下さい。

あわせて読みたい

SBI証券口座開設キャンペーン(Olive経由、ポイントサイト経由)まとめ

SBI証券の口座開設について、Olive経由とポイントサイト経由を比較しました。

Olive経由の申し込みでキャンペーンとの比較では、

取り組みやすい口座開設はポイントサイト経由のルートになります。

まとめ

  • Oliveのキャンペーンは投信クレカ積立+株式購入の2段階に
  • 実際に投資しなくていいポイントサイト利用での開設がお得
あわせて読みたい

この記事がもしお役に立ちましたら、ランキング投票のリンクを押して頂ければ嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました。

-ポイ活, 金融系ポイ活
-, , , ,