ふるさと納税はポイントサイト経由がお得!楽天、セゾン、ANA、auPAYもおすすめ

ふるさと納税はポイントサイト経由がお得ですが、

どこを経由するか、コミットしている経済圏によって色々な答えがあるかもしれません。

年末になると駆け込みで申し込むこともあると思いますが、食べ物を頼む時期が集中すると怒涛の宅配ラッシュで冷凍庫がパンパン。

また、2023年10月から制度が一部見直されます。

本サイトも寄付の時期を考えなおし、納税時期を分散することにしました。

特定のサイトではなくポイントサイトを比較してお得なところから申し込むとお得です。

この記事では、本サイトが今選ぶ「ふるさと納税サイト」をいくつかご紹介します。参考になれば幸いです。

ポイントサイトでお得なふるさと納税

ふるさと納税サイトの種類は昔と比べるとさらに増えており、今では20を超えるサイトがあります。

どのサイトを使うといいか、サイト別の強み・弱みといったサイト選定の解説は別に譲りますが、共通しているのはポイントサイトを経由するとお得、ということです。

一例としてモッピーを見てみます。

一番高いサイトで4.5%の表示になっています。(還元率は変動しています)

ふるさと納税サイト利用による還元率は時期により変わりますが、1年のうち還元率が高くなりやすいのは年末です。

5%~8%くらいまで還元率が上がるサイトもあり、年末に集中する要因の1つになっています。

10月以降、制度変更が行われ返礼品の量、寄付金額が改悪方向に動きます。

今年は年末を待たずにやっておいた方がいいです。

マイナビふるさと納税は14.5%還元(10月末まで)

マイナビふるさと納税の14.5%が8月末から10月末にキャンペーン期限が延長され、ハピタスで14.5%を維持しています。

今やるならハピタスで「マイナビふるさと納税」がおすすめです。

ハピタスは比較的高額案件が多く、利用実績も数多く蓄積しているので安心して使うことができます。

サイトレイアウトも分かりやすく、ポイントサイトが初めての人にも自信をもっておすすめできます。

ハピタスは下記紹介リンク経由で新規登録するとボーナスがもらえます。

獲得ポイント条件
新規登録ポイント①10P会員登録時の質問回答
新規登録ポイント②300P新規会員登録後30日以内に掲載広告を2件以上利用し、通帳に「判定中」と記載される
ボーナスポイント1,700P1,000P以上広告利用(9月中)
合計最大2,010P

2,000Pが追加でもらえる紹介キャンペーン中!ハピタスの登録はこちらからどうぞ!

2,000Pの獲得には、広告を利用し、ポイントを交換する必要があります。

楽天市場は判定まで時間がかかるので他の広告でクリアするのがおすすめです。

「ふるさとプレミアム」も高還元

年末でなくても還元率が高いサイトはいくつかありますが、

高還元の時期が多いサイトに「ふるさとプレミアム」があります。

モッピーやハピタスに広告が出ており、経由するとポイントが獲得できます。

ポイントサイトふるさとプレミアム
モッピー5%
ポイントインカム3%
ワラウ(本サイトでは紹介していません)4.1%
ハピタス5%

上記の還元を得るには、ポイントサイトに登録する必要があります。

モッピー

サイト運営歴が長く事例も数多く蓄積されている「モッピー」は安心して使えるおすすめのサイトです。

紹介キャンペーンを利用すれば、新規入会後、入会の翌々月末までに5,000P以上獲得すると2,000ポイント追加でもらえます。

登録無料!モッピーの登録はこちらからからどうぞ!

累計会員数1,000万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

アプリ版は、アプリをインストールした後、紹介コードを入力頂くと特典対象になります。

紹介コード : 2273A1c7

モッピー公式  -ポイント貯まる!ポイ活アプリ

モッピー公式 -ポイント貯まる!ポイ活アプリ

Ceres Inc.無料posted withアプリーチ

ポイントサイト経由で利用する時の注意点

始める前に注意点があります。

利用するブラウザは

AndroidであればChrome

iPhoneであればSafari

になりますが、

設定ができていないとポイントがもらえませんので、ブラウザの設定を確認するようにしてください。

ブラウザの設定方法は下記の手順に沿って確認します。iPhoneはSafariが分かりやすいです。

Andrioidの設定はこちらです。

都度サイトを経由、途中で他サイトに行かない

面倒ではありますが、

同じサイトを複数回利用する場合でも、毎回ポイントサイトを経由してください。

また、広告先のサイトに飛んでから利用完了までの間は、

他のサイトには移動しないようにしてください。

ポイントサイト経由のふるさと納税方法

ポイントサイトの検索窓から「ふるさと納税プレミアム」で検索し、案件ページで獲得条件を確認します。

1回の納税が完了するごとにモッピーを経由した方が確実です。対象外になることもあるので、面倒ですが慎重に進めましょう。

条件を確認し、「POINT GET!」を押します。

あとはふるさとプレミアムのサイトで寄付を行えば完了です。

ポイント通帳にも反映されるので確認しましょう。

還元が5%なので、10,000円寄付すると500P還元されます。

ANAマイルに交換する場合、みずほルート利用で350マイルに交換できます。

ANAカードで寄付した場合+1%分二重取りできるので、マイル還元率は4.5%ということになります。

(二重取り不可)ふるさとプレミアム単独キャンペーン

ふるさとプレミアムは不定期ですがAmazonギフトを還元するキャンペーンを開催することがあります。

8月末まで開催されており、事前のエントリーの後に寄付を行うと対象になります。

返礼品のある寄付は7%分の還元です。最大13%の還元はクラウドファンディングになるのでご注意ください。

新規の場合は+3%Amazonギフトが上乗せでもらえます。

事前にエントリーコードを入力してエントリ-を行いますが、

エントリー後にポイントサイト経由でアクセスすると、ポイントサイトの還元が優先され、Amazonギフトの還元は無効になります。

二重取りはできないので、ポイントサイトの広告が7%の以下の時で、Amazonギフト指定でよければキャンペーンを利用しましょう。

その他のふるさと納税サイト

ポータルサイトだけでなく、各企業もふるさと納税サイトを運営しています。

それぞれの経済圏での利用がお得になるものですが、簡単に見ておきたいと思います。

楽天ふるさと納税

楽天ふるさと納税は、楽天市場で買い物する感覚で寄付を行うことができます。

(楽天市場からでも検索で返礼品が出てきます。)

買い物マラソンのタイミングで複数の自治体に分けて寄付を行うと、楽天ポイントの還元率が上がります。

さらに5と0のつく日にまとめるだけでさらにポイントが還元されます。

楽天カードや楽天市場アプリの改悪が続いているので、

楽天カードの決済で+1%を付けるか、他のカードを使うかどうかは判断が分かれるところです。

モッピーの広告経由で+1%追加が可能です。

還元された楽天ポイントは、期間限定ポイント、通常ポイント含め、楽天Pay経由の請求書払いに利用できます。

請求書の来るタイミングに合わせて(例えば4月下旬から5月の自動車税なら4月など)取り組めば、ポイントを有効活用できます。

楽天の場合は期間限定ポイントがあるのでマイル以外に使った方がお得になると思います。

セゾンふるさと納税

セゾンふるさと納税も常にお得なサイトです。

対象のセゾンカードで寄付を行うと、最大で10%分の永久不滅ポイントが還元されます。

対象のカードは海外旅行傷害保険が付帯しているカードになりますので、

ご自身のカードが対象か、必ず確認しましょう。

https://furusato.saisoncard.co.jp/cp/2021_benefits-service.php

ポイント付与のイメージは下記の通りです。

対象のプラチナカードで1万円分寄付をした場合、

  • 基本ポイント(0.5%)=10ポイント
  • 3倍ポイント(常時付与)(1%)=20ポイント
  • 特典ポイント(8.5%)=170ポイント
  • 合計(10%)=200ポイント(1P=5円換算で1,000円相当)

合計で200ポイント付与されます。

ANAマイル還元率は、みずほルートを使うと700マイルになるので7%、

JALマイル還元率は、直接交換で500マイルになるので5%になります。

また、色々なキャンペーンもやっています。初めて寄付するとAmazonギフト500円、寄付50,000円利用でAmazonギフト3,000円など、

還元が多くなっています。寄付の前にエントリーをお忘れなく!

auPAYふるさと納税

auPAYふるさと納税は、ポイントサイトを経由してauPAYカードで支払うことでPonta が二重取りできます。

ポイントサイトのauPAYふるさと納税は、1%~タイミングによっては7%くらいまで還元率が変動します。

ポイントサイトはモッピー、ハピタス他、幅広いサイトに掲載があるので使いやすいと思います。

獲得したPontaは、「交換所」で期間限定Pontaに交換すると最大1.5倍に増量できます。

ただし1.5倍にするには、サブスクのauスマートパスプレミアム(月額548円)への加入が必要です。

増量したPontaはもちろん「auPAYふるさと納税」でも使うことができます。

ハピタスでは不定期でPonta交換時の増量キャンペーンを行っていることがあり、

そのタイミングでPontaを増やしておき、交換所でさらに最大1.5倍に増量してふるさと納税に使うと、

現金でふるさと納税するよりも少ない負担で返礼品をもらうことができます!

普通にふるさと納税するより+αでお得です。

もしマイルに交換するなら、JALマイルで1:0.5の比率で交換になります。

ANAふるさと納税

ANAマイルを貯めているなら選択肢に入れてもいいのがANAふるさと納税です。

(画像はモッピーです)

通常は100円につき1マイル、マイルプラスにより200円で1マイル貯まりますが、

ダブルマイルキャンペーンが頻繁に開催されます。

今回のキャンペーンは8月末までです。年末に向けてまた開催されると思われます。

キャンペーン期間中の寄付は、

100円で2マイル、マイルプラスで200円で2マイルが付与されます。

これにプラスして、ANAカードで支払うとカードに応じたマイル(例えばゴールドカードなら1%分)、

さらにポイントサイトの広告で+0.7%(みずほルート利用)上乗せできます。

10,000円寄付した場合、

200マイル + マイルプラス100マイル + ANAカード分100マイル(ゴールド) + みずほルート70マイル

合計で470マイル獲得でき、マイル還元率4.7%と結構いい還元率になります。

キャンペーン期間中ならアリです。

ポイントサイト経由でお得なふるさと納税サイトまとめ

これからふるさと納税やろうかなと考えている場合には、ポイントサイト経由か、各経済圏のふるさと納税サイト活用がお得です。

モッピー、ハピタス他、ポイントサイトに登録

モッピーは新規登録+条件クリアで2,000Pもらえてお得

モッピー、ハピタスなどのポイントサイトは登録自体は5分もあれば完了しますので、お得なキャンペーンをぜひご活用ください。

モッピー

登録無料!モッピーの登録はこちらからからどうぞ!

累計会員数1,000万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

アプリ版は、アプリをインストールした後、紹介コードを入力頂くと特典対象になります。

紹介コード : 2273A1c7

モッピー公式  -ポイント貯まる!ポイ活アプリ

モッピー公式 -ポイント貯まる!ポイ活アプリ

Ceres Inc.無料posted withアプリーチ

ハピタス

ハピタスは比較的高額案件が多く、利用実績も数多く蓄積しているので安心して使うことができます。

サイトレイアウトも分かりやすく、ポイントサイトが初めての人にも自信をもっておすすめできます。

ハピタスは下記紹介リンク経由で新規登録するとボーナスがもらえます。

獲得ポイント条件
新規登録ポイント①10P会員登録時の質問回答
新規登録ポイント②300P新規会員登録後30日以内に掲載広告を2件以上利用し、通帳に「判定中」と記載される
ボーナスポイント1,700P1,000P以上広告利用(9月中)
合計最大2,010P

2,000Pが追加でもらえる紹介キャンペーン中!ハピタスの登録はこちらからどうぞ!

2,000Pの獲得には、広告を利用し、ポイントを交換する必要があります。

楽天市場は判定まで時間がかかるので他の広告でクリアするのがおすすめです。

(おまけ)2023年10月からの制度変更

2023年10月より、ふるさと納税制度が変更になり、寄付金額に対しもらえる返礼品の量や中身への規制が見直されます。

今年は年末を待たずにふるさと納税をやってしまった方がいいのかもしれません。

募集適正基準の見直し

この見直しによる影響は、返礼品をもらうために必要な寄付金額が増える可能性があります。

返礼品を寄付者に渡すため、自治体も経費がかかっているわけですが、

10月の見直しで自治体が経費として計上すべき範囲が拡大されます。

「経費は寄付金の5割以下」というルールがあるため、計上する経費が増えればこの5割基準を超えてしまいます。

経費を寄付金の5割以下に抑えるには、

  • 寄付金額を上げる
  • 経費を下げる

の選択肢がありますが、自治体の努力や限界ギリギリのところで運営されていた返礼品は、寄付金額を上げるしか方法がなくなる可能性が高いです。

お得だった返礼品ほど、影響があるかもしれません。

地場産品基準の見直し

この見直しによる影響は、加工された食品類(熟成肉)、産地と加工地が異なるような返礼品(精米)などを提供できる地域が限定される可能性があります。​​

見直し前は、他の地域(海外含む)の原材料を使っていても地場産の返礼品にできていました。

見直し後は、熟成肉と精米について、原材料が返礼品として提供する自治体と同じ「都道府県内」で生産されたものに限定されます。

熟成肉や精米を頼んでいない場合はそこまで影響はないかもしれませんが、

「なんでも返礼品にできる」ような制度が少しずつ整えられていく可能性があります。

定期便で年末集中から脱却

9月末までに納税をすると言っても、時期が集中すると大変なことに変わりません。

そこで定期便タイプの返礼品で時期を分散するのがおすすめです。

定期便タイプの返礼品は冷凍庫に優しく、忘れたころにやってくるので、ペース配分もちょうどいいです。

いくつかの定期便をずらして寄付すれば毎週食卓が豪華になります。

牛肉限定で恐縮ですが、時間がない時のために、本サイト目線でいくつか返礼品を載せておきますのでご参考にしてみて下さい。

岐阜県八百津市(飛騨牛)

安定の飛騨牛、3回の定期便です。肩ロース500gが3回届きますが、3回目に炭火焼豚セットがおまけでついてきます。

炭火焼豚セットは、「炭火焼豚」、「味ご飯の具」、「炭火焼豚丼の素」がセットになっています。おまけが嬉しいです。

滋賀県近江八幡市(近江牛)

近江牛は脂がさっぱりしていて口当たりがさわやかな気がします。

すき焼き、しゃぶしゃぶ、ハンバーグのの定期便ですが5万円以下で頼みやすいと思います。

宮崎県木城町(宮崎牛)

そこまで有名ではないかもしれませんが、宮崎牛美味しいのでお試しください。

穴場的に頼んでいます。

4万円からと手ごろなうえに、ロース焼肉用、モモ肉すき焼き用、サーロインステーキ用と違う食べ方で食べ比べできます。

(おまけ)年末にやっていた利用金額確認と帳尻合わせはどうするか

翌年(度)にカード利用金額に応じた特典を受け取るため、年末はカード利用状況をシビアに確認する時期です。

利用金額に応じた特典として、例えば

JCB 12月16日~翌年12月15日まで:300万円利用 ロイヤルαPLUS

マリオットボンヴォイアメックス 1月1日~12月31日まで:150万or400万円 無料宿泊orプラチナ・エリート

ANAアメックスゴールド 1月1日~12月31日まで:300万円利用 10,000スカイコイン

dカードゴールド 12月16日~翌年12月15日まで:100万円利用 11,000相当のクーポン

VIEWゴールドプラス 4月~翌年3月末まで:300万円利用で12,000P、400万円利用で選べる特典 

などがあります。(もっと他にもあると思いますが、本サイトでご紹介しているものを中心に掲載しています。)

ふるさと納税のような高額の決済は、まだクリアしていないカードの利用に充てたいですが、

どのカードに使うか、来年何をもらうかの線引きもかねて調整が必要です。

もちろん全部なんてとても無理、という前提ですが、

もし年末の段階でちょっと足りないかも、という場合にはチャージ系のカード利用で帳尻を合わせましょう。

利用金額をクリアするための選択肢

選択肢はいくつかありますので、使いやすいものでクリアを目指しましょう。

カード利用によるポイント付与には期待しにくいので、その点はご留意ください。

Amazonギフトチャージ

Amazonギフトは有効期限10年間。Amazonで使えるギフトカードなので使い道も多種多様。

いつかは使うと思いますので、ある程度事前にチャージしておいても何とかなります。

AmazonPayとして国税の支払いに使えますので、法人オーナーなどの方は使い勝手がいいです。

固定資産税や自動車税は「地方税」で、AmazonPayでは払えませんので気を付けてください。)

百貨店ギフト

アメックスのホームページに、百貨店ギフトカードの購入ページがあります。

全国の百貨店で、有効期限なく使えるギフトカードですので、

Amazonギフト以外の選択肢としてもいいですし、贈答用にカードを買っておくのもありです。

https://www.americanexpress.com/ja-jp/gift-cards/personal/

アメックスの場合ですが、カード利用時の付与ポイントが半減しない、10,000円以上の券面から優待価格(若干割引)になる、のがいいところです。

WEBから注文が可能ですが、家族会員やコーポレートカードからの申し込みや、100万円以上を購入する場合は電話注文になります。

30日間の購入上限は原則100万円まで。10枚発送ごとに発送料610円が必要です。

1つだけ不便なのは残高の確認方法です。カード自体には表示されないので、

レシート、百貨店ギフトカードホームページ、百貨店で照会、の3択で確認することになります。

auPAYチャージ(1か月上限5万円)

auPAYのチャージも上限が5万円に減額されましたが便利です。

JCBブランドの場合、チャージ不可のカードがあるので発行会社に注意が必要です。

アメックス、Masterは発行会社問わずチャージ対応していますが、VISAは掲載の発行会社に限られます。

また、ポイント付与については各カード毎に条件の確認が必要です。

アメックスの場合は、付与ポイントは0.5%に半減してしまいます。

少し足りない時、または地方税用にチャージするような使い方になると思います。

kyashチャージ(1か月上限30万円)

「Kyash」というプリペイドカードにチャージすることでクリアを目指す方法もあります。

ただし、ポイント付与に関しては各カードの条件の確認が必要で、

アメックスの場合はauPAY同様にポイントは半減します。

VISAプリペイドなので、決済範囲は一番広く、利便性もいいです。

アプリはこちらからダウンロードできます。

Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード

Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

Kyashには種類があり、上限金額が一番大きい「Kyash Card」なら、

1回あたり上限30万円、保有残高上限100万円の枠を利用できます。

ANAPay

新しくなったANAPayもチャージ作戦に利用することができます。

本人認証「3Dセキュア/Jセキュア2.0」に対応したクレジットカードでチャージが可能で、1ヵ月の上限は10~30万円です。

チャージ時点ではポイントは付与されないカードがほとんどですが、

ANAPay利用時に0.5%のANAマイルの還元があります。

ANAPayは、コード決済からVISAプリペイドに変わり、より仕様用途が広がりました。

店舗はもちろん、ネットショッピングでも利用することができますので、

候補の1つとして活用しやすくなっています。

ANAPayの仕様を簡単にまとめた一覧をご参考までにご覧ください。

マリオットポイントの購入

お得かどうかは時期によりますが、マリオットポイントの購入も選択肢の1つです。

https://www.marriott.co.jp/loyalty/redeem/buyPoints1.mi

ポイントは1,000P単位で、1,000P=12.50米ドルです。円安の場合は支払い金額が多くなるので不利です。

(1米ドル=140円換算の場合1,750円、1ポイントあたり約0.57円)

2,000P以上の購入でボーナスが付く場合がありますので、キャンペーンやポップアップをご確認下さい。

(60%ボーナスなど、増量タイミングもあります。)

ボーナスがないタイミングでは、やや割高です。

例えば、ポイント購入で30万円以上利用する場合、気のいい数字だと2,250米ドル、31.5万円の支払いになります。

31.5万円で購入できるポイントは、ボーナスによって結構差がでます。

ボーナスあり:180,000ポイント+ボーナス(30%の場合)54,000ポイントで、合計234,000ポイント購入
※1ポイントあたり、約0.77円

ボーナスなし:180,000ポイント
※1ポイントあたり、約0.57円

もし、購入するのであれば、なるべく1ポイント=1円に近い、または1円以上のタイミングを狙いたいところ。

マリオットボンヴォイアメックスでの購入がおすすめです。

Amazonギフト、百貨店ギフト、auPAY、Kyash、ANAPay、マリオットポイント購入。

これらを駆使して利用金額の帳尻合わせを行うことができます。

有効期限や用途に応じて使い分けていきましょう。

これでおまけを含め、この記事はおしまいです。

この記事がもしお役に立ちましたら、ランキング投票のリンクを押して頂ければ嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました。

-ポイ活
-, ,